ここが面白い! RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1extrameganeextramegane   ここが面白い!

参加者のみなさんが、このグループ(名称未定)の魅力を書くスレッドです。

発起人も気づいていない楽しさがあると思います。

「前の人が書いてるから私は書かなくてもいいやー」じゃなくて、重複した意見もどしどしお書きください。

たくさん出ている意見は、それだけ大きな魅力っていうことになると思うので。

返信2006/06/20 04:16:27

2extrameganeextramegane   自分が予想していなかったところに

自分が予想していなかったところにほかの人がリンクしてくれる快感。

読んでくれてるんだなあ、って思った。

「そのキャラクターピックアップしたのか」という感心もあるし、たとえば「宮尾」なんて人物は自分で出していながらすっかり忘れていたのに、いつのまにかキーワードにされているところ。

ブログをやっていると、日常の日記でも面白いところに着目して感想を言ってくれる人がいるじゃないですか。このグループだと、創作上で同じことを体験できるのが、すごい。

まじすごい。

返信2006/06/19 01:28:30

3extrameganeextramegane   この町に住む感じ

たぶん「最初に全部読んでから始めよう」って決意しても、難しいと思うんですね。今はまだテキスト少ないけど、どんどん増えていくわけだし。

そうすると、参加してから、徐々に世界についての知識を得ていくことになるじゃないですか。

これって、引越ししてからその町に慣れるまでにも似てるし、人間が生まれて物心ついていく状態にも似てる。

すごくエキサイティングだと思う。

初めてプレイしたゲームのルールが、だんだんわかってくる感覚とか。

さすがおれ。いいグループを作ったもんだぜ。

返信2006/06/19 01:31:49

4extrameganeextramegane   パズル的に連鎖させる気持ちよさ

複数人が書いていると、それぞれのカラーが違うから、だんだん話がかけ離れていくと思うんですよ。

でも、その違うカラーの創作を、むりやり結び付けたときは、気持ちいい。

つなげる方法を思いついた人も楽しいし、予想外のところからリンクされたら、されたほうも楽しい。

そういうグループなんですよ。このグループは。

返信2006/06/19 01:34:39

5extrameganeextramegane   学生が多い

一応、ゆるいルールとして、学生を描こうねってことになってるんですが、その制約があると、どんな場面にも、必ず年の若い人間が見てるってことになるんですよ。

描かれない部分も、町にはきっとあるはずなんですが、文章として描かれる部分には、必ず学生の姿がある。ということになっている。

架空の町ではありますが、世の中の汚い部分も、素晴らしい部分も、すべて、作中の未成年(厳密には違うかもしれないけど)の目を通して、わたしたち現実世界の人間が観測する、と。

これを感傷といわずになんと呼ぶ。そう思った。

返信2006/06/19 02:03:18

6extrameganeextramegane   拡散と収束のバランス

このグループは、「ああここ人口密度多くて読むの手間だな、部品が干渉しないかチェックするの面倒だな」と思ったら、

  • 地理的に離れる
  • 時代を離れる
  • 分野(ゲーム、怪異など)を異なったものにする

などの工夫で、自分の居心地いいスペースを確保できるので、嫌になることが少ないんじゃないかと思う。

そして、別のことをやってる人を、たまに眺めては刺激を受けたりしたらいいんじゃないかと思う。

その上で、離れてるところにむりやりつなげてしまうのが、楽しいと思う。

返信2006/06/23 01:03:10

7extrameganeextramegane   目的

このグループ目的は、何かを完成させることじゃないのです。

「うわー、こいつ、こんなところに変なもの作りやがって!」

っていう事態が起きたときに、それを生かしつつ創作してしまおうとする、横着さ。

木が成長したので屋根のひさしを削りました、みたいな。

「あれ、意外とできるもんじゃん」っていうね。

人間アイデアなんかいくらでも出てくるし、そういう制約があってこそ楽しい

他人が勝手に(自分の主観からいってみれば)メチャクチャしているところで、交通整理するみたいな。

そういう楽しみがあるので、それを目的にしてみたらどうだろうと思った。

他人という、脳内想像できないヤツが存在する限り、このグループモチベーションが続くわけです。


よし、うまく楽しさの正体をつかんだ気がするぞ。

そしてうまいこと宣伝できた気も。

自画自賛。

返信2006/06/23 01:04:49

    LinkLink青春☆ユニバースの作品はフィクションです。
    実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。