雑談 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

53miyaokamiyaoka   やってみたいこと

どことなく電波を感じ取って来ました。

新入してもいいですか?

ええと。僕がやりたいのは、架空の町にガジェットとしてプロダクトを作ってみたいなあというところです。具体的にはコンピューターゲームです。簡単に言えば劇中劇っていうか。たとえばハリポタの劇中スポーツクィディッチ』や、ハンター×ハンター内のカードゲームとかたぶんそのへんのアレです。

ただ、ハリポタの競技ルールについては、これだから女作家は!(偏見)というゲームモヒカン的な憤りがあったので、わりとガチな感じでゲームルールを考えてみたいと思います。ゲームタイトルキーワードに、簡単な企画書、画面イメージで構成するつもりです。

で。本題としては、それをこの世界の学生が遊んでたりしたら面白いなあって思ってて。そこの「一体どうプレイされるのか」って部分がいちばん興味深いかなあ。それができたら、現実世界よりも有利な、手っ取り早い反応によってプロダクトが加速したりしてすごそう(時系列に縛られないので好評だったら続編がすぐ出せるとか。逆に過去に遡って原典を作っていくとか)。

既存のゲームタイトルとの歴史的な絡みはあんまり考えない方向でやりたいかなあ。たとえばRPGがヒットしてなかった世界とか。架空のこの町にあるゲームソフトはここで作られた架空ソフトウェアだけとか、…いやそこまで縛ることないか。世間一般のゲームもあるけど、なんか局地的に架空ソフトが遊ばれてるって感じで。

ハード的には、基本は90年代的な十字キーと数ボタンで構成されるゲームパッドインターフェース、据え置き機かな。ゲームボーイでもいいけど。カセットロムかCDかどうかとかはめんどくさいのであんまり考えない、というかまあそのへんもハード作りたい人がいれば作るってのもいいのかな。ハード的にはあんまりファンタジーにならないレベルで、ソフト的にファンタジーにしてみたいという感じ。

つまり、普通は売れないような、出せないようなゲームバンバンこの世界に投げ込んでみたい。ホントなら大赤字だろうけど、ここでは書くだけだからリスクゼロ。そんなくだらないことをやりたいなあと。

設定としては、架空のソフトハウス「トンチキ堂」と、町に住むゲーム少年を取り上げて書いていこうかなと思います。

返信2006/06/22 21:07:08
  • 53やってみたいこと miyaokamiyaoka 2006/06/22 21:07:08
    どことなく電波を感じ取って来ました。 新入してもいいですか? ええと。僕がやりたいのは、架空の町にガジェットとしてプロダクトを作ってみたいなあというところです。具体的にはコンピューターゲー ...

LinkLink青春☆ユニバースの作品はフィクションです。
実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。