センチメンタル☆ユニバース このページをアンテナに追加 RSSフィード

1995年7月17日 月曜日

[]憤慨する 憤慨する - センチメンタル☆ユニバース を含むブックマーク

茂木蓉子 小学6年生 1995-07-17 11:05

「おい茂木、見学の理由はセーリだろ」

「こないだも見学だったよな。こいつ毎日セーリなんじゃねえの?」

本当に、この人たちは無知で粗野で、どうしようもないと思います。たぶん一生、何も考えないまま過ごすんだろうと思います。男子の全員がそうじゃないけれど。

たとえば松野くん。あやちゃんはきっと、松野くんが他の男子とちょっと違うところを好きなんだろうと思います。松野くんはあやちゃんをどう思っているんだろう。松野くんを目で探すと、泳ぎ終わって端から上がるところでした。松野くんの水泳帽から肩から腕から勢いよく水が流れ落ちていきました。熱くなっているプールサイドのコンクリートに、次々と黒い染みができ、それぞれが広がっていきました。しばらく見ていると、松野くんは誰とも口をきかず、黙々と泳いでいます。あやちゃんに対して悪い気がしたので、松野くんの観察はそこでやめました。

comnnocomcomnnocom2006/06/19 21:35いちおう、こっちからのトラックバックは見出しごとに送れますよ。
うちのコメントに書いてくれたのは、こういう意味じゃなかったですか?

extrameganeextramegane2006/06/20 02:46受け取るほうが日付ごとになっちゃうてことすかね?

LinkLink青春☆ユニバースの作品はフィクションです。
実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。