センチメンタル☆ユニバース このページをアンテナに追加 RSSフィード

1995年7月17日 月曜日

[]思い浮かべる 思い浮かべる - センチメンタル☆ユニバース を含むブックマーク

河上あや 小学6年生 1995-07-17 15:30

ヨーコちゃんとは、校門で別れた。ヨーコちゃんは、お母さんと国道で待ち合わせをしているので、病院の日は方向が逆になるから一緒に帰れない。そういえばヨーコちゃんはわたしに水着を買い換えれば? って言ってたっけ。小さくなった水着。スイミングでは競泳用のを着ているけど、学校ではみんなと同じ水着。4年生の時から着ている水着。恥ずかしいけど、この夏で最後の水着。

プールの最中は、ずっと松野を見てた。もしかしたら気付かれちゃうんじゃないかと心配したけど、全然そんなことなかった。松野、泳ぐことに熱中していて、他のどんなことも見えていないみたいだった。

わたしは、泳ぐのが好き。どこに行くにも泳いで行けたらいいのにと思う。地球温暖化で海水面が上昇して、クロールで登下校することを思い浮かべる。

自分の手が水をつかんで、脚が水をつかんで進むこと。うまく説明できないけど、そのおこないに、すばらしい充実感がある。それだけなんだけど、それはすごいことなんだ。

小さいころからスイミングスクールに通っていたわたしは、辛いことも嫌なことも全部、泳いで吹き飛ばしていた。スイミングに通うこと自体とか、コーチとか他の生徒も嫌で嫌で仕方なかったけど、それすらも泳ぐことで忘れることができた。ぜんぶ忘れてしまえば、毎日元気でいられる。

松野も忘れたいことがあるんだろうか。噂では、私立の中学を受験するらしいけど。

comnnocomcomnnocom2006/06/19 21:35いちおう、こっちからのトラックバックは見出しごとに送れますよ。
うちのコメントに書いてくれたのは、こういう意味じゃなかったですか?

extrameganeextramegane2006/06/20 02:46受け取るほうが日付ごとになっちゃうてことすかね?

LinkLink青春☆ユニバースの作品はフィクションです。
実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。